29
11月

映画と整体①

こんにちは!

どうものりです。

 

以前映画が大好きっていう話をしましたが、

ただの映画好きってわけじゃないんですよ?(笑)

 

ヒューマン映画も

戦争映画も

アクション映画も

ギャング映画も

全て好きなんですが、

映画ってすごいと思うんです。

 

今回大好きなソダーバーク監督がこんなことを言っていました。

欧米映画のプロットは、

『何が起きるか』

『何が理由か』

『どう責任を取るか』

というものを大切にしますが、

日本映画のプロットは、

『流れ』

『つながり』

『関係性』

を重視します。

 

私はこの言葉に非常に刺激を受けました。

そして、私はその両方を融合させる努力をしてきた。

この映画の成功は、すなわち笑いが起こること。

これは、映画と観客の関係性を非常に良くするものなのだ。

 

 

これって、いままでオレが思っていたことそのままなの!!

 

映画のことっていうか、

整体って映画と似てるなって。

 

映画って、

オープニングがあって、

一番絶頂の瞬間があって、

エンディングに向かっていく。

 

整体も一緒だと思うんです。

 

1511020876738

 

長くなったので、 明日のブログで熱い思いを語ります。

 

では、また!

Comments ( 0 )

    Leave A Comment

    Your email address will not be published. Required fields are marked *

    TOP